読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想メモリー

ただの若俳おたく

二推しさん



何故いきなり、二推し?って思った人いるかもしれませんね。

まぁ、気にせずいきなり二推しについて語り出します。


私には今のところは、二推しはいません。

推しちゃん一筋(笑)です。


なら、なんで二推しなんて題名にしたのか。

それは二推しが出来そうなんです。あちゃー。


二推しになりそうな人は、正直なところ推しちゃんより人気です。

(皆さんそろそろ私の推しちゃん検討ついてきましたよね。検討ついてもそっと心の中にしまってください。)

そんな子を二推しにするなんて結構冒険ですよね。


その二推しになりそうな彼なんですが、彼を初めて見たのはだいたい一年半前です。(今の推しちゃんを知る前から知ってるww)

知り合いの推しが出ているからと連れていかれた舞台にいました。観に行くまで存在を一切知りませんでした。その舞台で名前を知りましたがその時は全然興味なかったんですよ。

その後2ヶ月後ぐらいにまた知り合いの推しちゃんが出ている.5に私の好きなキャラで出演していたのが彼なんです。(2作品目だったんですがキャスト変更で彼になっていました。)

トレブロが物販にあったので集めましたね。(キャラ人気が低かったから集めやすかった)

その時はうわぁかっこいいのに喋ると可愛いって反則かよ…と少し思いました。

その後何かと私の現推しちゃんと知り合いの推しと舞台が被ることこと。最早その人の追っかけ?と疑われるぐらいです。


最近、彼の素の喋りが本当に可愛くて可愛く仕方ないんです。かっこいい役が多いので基本的にかっこつけてるんですがカテコで素に戻るとニコニコして可愛い…もうやめて…!笑


二推しというのは今の推しちゃんにガチになる前、この世界にハマるきっかけの人を応援している時もいました。

二推しが出来るのは宿命なんですかね?


私は今のところ二推しを作るのが少し罪悪感を感じます。推しちゃんに対してもにわか茶の間なのに推しを増やしていいものか…。


オタクの悩みってつきませんね。笑