妄想メモリー

ただの若俳おたく

炎上作品に出る推し



唐突な題名ですいません。


最近推しの舞台、1本終わったんで書こうと何故か思いました。ふふん。


何かと私の推しちゃんは炎上作品に出ます。発表になるとTwitterが荒れるような作品に出るんです。(あの子、エゴサするらしいのでイベントでネタにしてました)


そして、史上最高に荒れた作品が終わったんです。最近。


私は友人のおかげで幻かと思われたチケットを入手し行きました。しかも、土曜日マチネですよ。


とりあえず…まぁ、ね。ちょっと客層の雰囲気違うなぁとは思いました。そして、炎上した癖にその作品を好きな人が観に来ていたのがやっぱりびっくり。あんなに批判したやん。


と、いつもの事なんですけどね。しょうがない。諦めてます。


それはいいんですよ。いいんです。大切なのは内容ですよね、内容。


うーん、正直そこまで面白くはないかな…なんて。推しは可愛かったですよ。ただ推しを見ると大体はモチベ上がるんですけど微妙な気持ち…。うーん、うーん。何だろう、やっぱり内容が…。ある役者さんの叫ぶ演技が煩くて…ちょっと嫌だった…。


推しちゃんは悪くない、けど、やっぱり面白くないものは面白くないの!!無理!!推しだからって優しく出来ない!!


と、話題性はナンバーワンだったと思いますけど、正直つまらない舞台でした。




広告を非表示にする