読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想メモリー

ただの若俳おたく

私の一番最悪な観劇の思い出



題名通りです。

唐突に私の一番最悪な観劇の思い出を綴ります。


私の誕生日に近いある日(誕生日には別作品見に行きました)に.5の推しが出ていない作品を観に行きました。


数日前から風邪をひきまして…その観劇の日が体調悪いピークでした。

身体の節々が痛いし頭痛はするし、多分熱あった。

しかし1列目通路席…無駄にする訳にはいきませんでした。

気力で遠い劇場に行きました。何度も帰ろうかなと思いました…けど行きました!!!


劇場に着いて席に着席してからマスク二重にしたものは外さず始まる前までずっと目をつぶって辛さを逃してましたw

そこまでして行く作品だったのかなぁ?と今になっては疑問ですがその時の私は何故か必死でしたね。


その作品は間に15分休憩がありまして(最近は2時間半ぶっ通しとか多いよね)、とりあえずそこまで頑張れ私って思ってました。

しかし…1部途中私はめちゃくちゃ気持ち悪いし身体中はなんか痛いしで作品に集中するどころではなくなりました…もう早く終われ早く終われしか考えてなかったです。

何故こんな状態になってまで私は舞台を見に来ているんだろう?推しちゃんいないのに。とめっちゃ思ったけど1列目だったんだよ…そこ空席って俳優さん可哀想じゃないか!それじゃなくてもチケット売れ残ってたのに…


とボキャ貧な私が書いてもあの時のやばさは多分1ミリも伝わらないことでしょうww


まぁ、何が言いたいかって「体調管理はしっかりしましょう」それにつきます。

子供でも知ってることでしょうがやっぱりこれってめちゃくちゃ大事ですよね。